スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回マビフト公式戦

4/24、第20回マビフト公式戦が催されました。

久しぶりの参加となった公式戦。
今回は同じく久しぶりの参加となるEIJERさんと、当日声を掛けてもらったアルガナさんとでの参加となりました。
一応命さんもメンバー登録しておきましたが、間に合いませんでしたね…w

今回は6チームの参加となり、自分のチームは3試合目が初戦となりました。
チーム数の都合上、勝てばシードとなってそのまま決勝となるのですが…

シード対象の枠になるのは、実は今回が初めてだったりします。
2回勝てば優勝という、非常に有難い話なのですが…
まずは初戦に勝たないとシードもくそもないので、気合を入れて臨みます。

と、その前に他のチームの試合もよく見ておかないとですが。
以下、勝手な試合寸評をご覧下さいw

第一試合 ミゼル琥珀チームVS凹角丸チーム

両者とも全てランナーをジャイに選択しての攻防でしたが、ミゼル琥珀チームが全て攻撃成功したのに対し、凹角丸チームは二回防衛され、決着。
ミゼルさんのチームは最早必勝パターンとも言える、ミゼルさんの開幕突進と野菜さんの最後衛への突進ががっちりハマッており、この攻撃を防ぐのは至難の業と思われました。
対して凹角丸チームの攻撃はガードがミゼル琥珀チームの高火力に打ち負ける場面が多く、結果追い詰められしまう事が多かったように見えました。
また、突進をもう少し積極的に使うとまた違った展開になったかも、という場面もいくつかあったように思います。

第二試合 たれチームVS猟夜チーム

前回優勝チームの優勢かと思いきや、猟夜チームの圧倒的な高火力に押され気味のたれチーム。
3回の攻防までは完全に互角の争いとなってましたが、4回でたれチームの攻撃失敗に対し、猟夜チームはエルフでのボーナスタッチダウンに成功。この3点差が最後まで埋まらず決着となりました。
猟夜チームは未知の攻撃のランク1ストンプやミルによる範囲攻撃、または高火力による強引な突破で道を開き、場を確保した所にエルフが突っ込む、もしくは逆側へ切り返してのタッチダウンというのが多かったようです。
たれチームは主にエルフをランナーとしていましたが、やはり相手の高火力によるガードの死亡などで追い詰められる場面が多かったようです。ミル範囲の中にランナーが自ら飛び込んでいってしまう場面などもあり、正面からぶつかるのではなく、エルフチームの機動力をより生かした展開を心がけるともっと優勢に試合を運べたように思います。

と、ここまで偉そうに書いてきましたが、いよいよ自分の試合ですw
相手はエルフ一人に人間二人の構成の、hatonetチーム。
ちょうどこちらと同じ編成ですね。

今回はあまりSSを撮らなかった代わりに、録画機能を使ってみたりしてます。
無圧縮なのでファイルサイズが膨大になるのと、強制的にCドライブにファイルが作成されてしまうので、毎回の攻防までは録画できなかったのですが…

まずは初戦の3回表の攻撃時の動画をご覧下さい。
第三試合3回表

[広告] アクセス解析

※今回の動画はXvid形式で圧縮してからアップロードしているので、もしかするとXvidのコーデックがインストールされていないと正常に見られないかもしれません。見られない方はXvid コーデックや、ffdshowなどの単語で検索してみてください。
ffdshowは様々な圧縮形式のデータが内臓されているツールです。ffdshowの方が導入は簡単と思われます。

次に、4回表の攻防を。
第三試合4回表

[広告] アクセス解析

この試合は14-4にて勝利しました。
初戦突破。

ここで動画を見て頂いた方は分かったと思いますが、今回のランナーはやはりアルガナさん中心となっています。
しかし、人間チームでエルフランナーと戦う事が多かった経験上、エルフのランのみでは得点力の面での不安が残ります。
その為、今回はまず人間のランでリードを奪ってから、手堅くアルガナさんのランでリードを保ちつつ逃げ切るという方針で行くことにしました。

これで決勝戦への切符を手にした訳ですが、まだ相手が決まっていません。
続けて準決勝となる試合を見ていきます。

第四試合 猟夜チームVSミゼルチーム

強豪同士の対決となったこの一戦。
自分は接戦を制してきた猟夜チームが優勢かと予想してたんですが…
前述のミゼルチームの必勝パターンが強い!
ミゼルさんも単純に開幕即突進でなく、相手の出方を見てから対応を臨機応変に変え、そして抜かりなく野菜さんの最後の駄目押し突進が決まります。
さらに猟夜チームのエルフランナーの攻撃を3回に渡り防衛。最後の2回で人間によるボーナスタッチダウンを許しましたが、15-10と余裕を持っての勝利となりました。
猟夜チームは脅威の高火力が武器となってましたが、若干敵を倒す事に比重が行き過ぎてランナーのガードや防衛に隙が出来てしまっていたように見えました。
ミゼルチームの様な熟練者ですと、ランナーの針路確保だったり、敵ガードの足止めといった事をまず第一に考えて立ち回るので、そこで差が出てしまったように感じます。

そして、とうとう決勝戦。
ミゼルチームVS kstチームです。

決勝戦。

ここでも同じく、初回は人間のランで得点を狙って行きます。
事前の休憩時間中にサイコロでラン担当を決めたのですが…ここはEIJERさんのランに任せます。

では動画をどうぞー

決勝戦1回表

[広告] アクセス解析

あえてアルさんが先陣を切り、自分が突進によるバックアップに備えるという作戦でした。
EIJERさんが迷い無くクロスの針路を取ったおかげで若干の距離差が出来ていたので、ぽんさんはアルさんに任せ、最後尾の野菜さんへ突進を仕掛けます。
危うく突進途中でぽんさんに捕まるところでしたが、上手くいき4点ゲット!

そして防衛ですが、4点先取が聞いたのかミゼルさんがランナーとなります。
オーソドックスなギフト式防衛陣を敷き、防衛に臨みます。
ここで運良く自分のミル範囲ギリギリにミゼルさんが引っかかってくれ、防衛成功。
まずは4点のリードを奪いました。
基本方針通り、アルさんをランナーに据えリードを保持しながらの逃げ切り体勢に入ります。
しかし相手チームも4点差にかかわらず、ぽんさんをランナーにするという思い切った選択をしてきます…。
アルさんのランにて着実に2点ゲットしていくも、ミゼルチームの必勝パターンが止められず、じわりじわりと点差が縮まっていきます。
ついに4回終了時点で10-9まで差が縮まり、ここで再度の人間のランによる突き放しをすることに。
ここで決めれば14-9。人間のボーナスタッチダウンを決められない限りは勝利が確定します。
では運命の5回表の攻防をどうぞー

決勝戦5回表

[広告] アクセス解析

基本は初回の攻撃と同じですが、今回はぽんさんがまっすぐEIJERさんに向かってきており、また最後尾は置いておらず、3人とも迎撃に出てきていますね。
EIJERさんがぽんさんに捕まると思ったため、自分はぽんさんへ突進。アルさんはミゼさんへのアタックをしています。
自分の突進とアルさんのアタックが入った時点でタッチダウンは確定だったでしょうか…最後の自分のミルは余計でしたw
これで点差は14-9。ボーナスタッチダウンさえ許さなければ、優勝です。
相手ランナーは野菜さん。しかしここで野菜さんが陣地境界前の絶妙な位置でボーナスアクションを開始…
味方はミゼさんか、ぽんさんによるミルを喰らっており、最後尾の自分が若干離れた位置に一人。
正直完全に間に合わないタイミングだと思いました…。
そしてこの時何故かボーナスを入れられると逆転負けと勘違いしていたため、やけくそでクリック連打をしたところ…ぎりっぎりでアタックが野菜さんに届き、防衛成功。
点差だけみると5点差になってますが、本当に辛くも優勝をゲットしましたっ

優勝っ。


今回初めて組むことになったアルさんには、ランナー担当数が減った代わりに初優勝ゲットの手助けを出来ましたし、かねてからEIJERさんと計画していた、優勝賞金授与時にケロさんに20回開催記念のプレゼントを贈るというもくろみも達成。
文句の付けようのない日となりましたw



おまけ。
決勝戦後、そこには優勝の喜びを全身で表すアルさんがっ

歓喜。






テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだなんだ良く撮れてんじゃん
動画機能地雷かと思ったが案外いいな
まぁ何がいいたいかというと
俺の防御はダメだし食らうくらいgdgdだったってことだ
本当に負けるところだった
ナイスカバー!

No title

動画面白い!!
周りの援護がうまく行ってても、
走る人はまごまごしてたらすぐ囲まれちゃいますよね。
アルガナさんもエイジャさんも迷い無く走っててナイスに見えます~

(書き込みの確認ページの広告がたまたま動画になってて笑った)

No title

>EIJERさん
ファイルサイズが半端ないのと、Cドライブ強制なのが無ければ文句ないんだけどね…
5分フルで撮ると、何百MBとか余裕でいくし…

>ぽぉさん
エルフの場合は特に、迷いない速攻が求められますねー
もちろん例外もありますが…

No title

プリンパプリンパ!
よしっ、これからアルさんの事はプリンパさんと呼ぶ事にしましょう。

そして分析&解説、動画撮影までしていただき…マビフトを企画する者としてとても嬉しく思います!
ありがとうございます!!
すっごくよく撮れていますよーーっ。

最後の野菜さんのプレイは私も決まったかと思いましたっ!
ギリギリボーナスが間に合うタイミングだと感じたのですが…きっとkstさん得意のズームパンチが炸裂したのですね!

No title

>ケロさん
あれは本当に瞬間的に「やられたっ!」って思いましたね~
アクションの開始位置も絶妙でしたし、これで逆転負けかぁぁぁっと思いつつも突っ込んでいったんですが、何故か間に合いましたw
ちなみにズームパンチはしてませんw

No title

優勝オメデトウございます

一応登録されてたのですね・w・;;

多分間に合ってもブランクが長すぎて
足を引っ張るだけだったと思いますよ・w・b

不況だといわれてからの方が
残業多いのはどういうことなんだろうね・3・

No title

>命さん
一応登録だけはしてたのよ…w
ブランクあるなら、野良戦に出るといいんだけどねー

まぁ野良戦の時早くインできたら、参加してみなさいな~

No title

ううむ、この試合の時喜びとキーボードのなじまなさに色々暴走しちゃったのよね・・・

プリンパとは、とあるゲームで相手を混乱させる魔法である。
どっちかっていうと私がかかってるね/(^o^)\

なにはともあれ、kさん達と組んでよかったですよ・・・。もうね、個人賞にこだわっていたら優勝なんてできないって悟った訳で。やっぱり自分が目立つことよりチームの勝利の方が大きいですよね。

また機会があったら組みましょうって言っても、kさんのスタイル的に結構遠くなりそうねw

No title

>アルさん
なるほど、プリンパにはそんな由来が…
こちらこそ、アルさんのランは非常に頼もしかったですよー

人間+エルフで公式戦は出たことなかったのでかなり新鮮でしたw
良ければ次も組んで出場したいくらいですよw
色々と戦い方も考えられそうですしね~
プロフィール

kst

Author:kst
元キホールサーバーの片隅に住んでいた、いちマビノギプレイヤー。
現在はタルラークサーバーにてマイペースに適当にプレイしています。

画像は乱れ散り花の元マスター・神野命さんに書き直してもらいました~
感謝っ

つぶやき
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。